飲むアンチエイジング!女性は飲むべし!奇跡のお茶ルイボスティー

こんにちは、心と身体の美につながることをお届けする綺麗switchです。世の中にはいろんな美容系のアイテム・サプリや情報があふれてますね。ここでは、自然でお気楽、シンプルに毎日を楽しく感じられるきっかけとなるようなことをお届けしていこうと思います。参考になるような情報を皆様にお届けできたら幸いです。

飲むアンチエイジング茶!女性は飲むべし!奇跡のお茶ルイボスティー

皆さんは、ルイボスティーって飲んだことありますか?名前は知っていたけれど飲んだことがありませんでした。ルイボスティーを知るきっかけは、最近増えつつある白髪のケアについて調べていたら、アンチエイジング白髪・薄毛が気になるならルイボスティーを日常的に飲むとよいことを紹介されていました。そこで老化の原因とルイボスティーの効果効能についてご紹介します。

老化の原因!「活性酸素」

活性酸素ってよく耳にしますよね。身体の中で活性酸素が発生すると体の細胞が傷つけられて細胞が錆びた状態にあり老化が進む原因とされています。人が普通に生きる上で発生してしまうもので、 シミ・しわ・たるみ などの肌老化だけではなく最終的には病気の原因にもなるといわれています。身体を若く健康に保つうえでこの活性酸素を体から除去することが大切です。

活性酸素の発生とストレスが原因でさらに老化が進む。

普通に生きてるだけで発生してしまう活性酸素の発生に加えて、避けて通れないのが「ストレス」です。この二つは細胞を錆びさせるだけではなく「血行不良」を招きます。血行が悪くなると届くべきところに栄養がとどかず、細胞本来の働きが妨げられてしまいます。なのでシミ・しわ・たるみ・くすみなどの肌老化や健康な髪の毛の成長に欠かせない「毛乳頭」にも栄養がとどきにくくなり、白髪や薄毛の原因にもなっています。健康な肌・身体・細胞を保つためにもこの二つの老化の原因を少なくし除去することが必須となります。

活性酸素を除去するにはどうしたらいいの?

どうしても発生してしまう活性酸素。簡単に手軽に除去できる方法の一つが、ルイボスティーを飲むことです。他にも健康茶はいろいろとありますが、ルイボスティーの高い抗酸化効果が老化の大敵「活性酸素の除去」に働きかけてくれると話題になっています。美容や健康に関心の高い方にはすでに日常的に飲まれているようです。

ルイボスティーの効能効果

ルイボスティーは、原産地は南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈の中腹で育った貴重なルイボスというマメ科の植物。その植物を乾燥させたものがルイボスティー。 世界中でルイボスが育つのはこの セダルバーグ山脈 だけ!限られた条件の下でしか育たない貴重かつ希少な植物なんです。ではその効能効果を見てみましょう

  • しみ・しわ・たるみなどの肌老化
  • 白髪・薄毛
  • むくみ・便秘の解消
  • ダイエット効果
  • 代謝アップ・血行促進
  • 冷え性改善
  • リラックス効果で安眠
  • アレルギー緩和
  • 二日酔いの改善

有効成分として、ポリフェノールの一種のフラボノイドが活性酸素を除去し体細胞を老化から守ってくれアンチエイジング悩みを予防・軽減。さらに、脂質や糖質の代謝を高め基礎代謝の上昇が期待でき、血流を促進し冷え性改善にも効果があります。毛細血管の働きを強化してくれるルチンが血行促進・血圧降下作用。そして、アレルギー症状を発生させるヒスタミンを減らす力があり、花粉症・喘息・アトピー性皮膚炎(かゆみを抑えてくれる効果)にも効果が高いそうです。。整腸・利尿作用もあり便秘・むくみ解消効果も。 代謝を高めてくれるのでダイエットにもつながる。 ミネラル分が多くふくまれてので肝機能に働きかけてくれ二日酔いを上手に中和してくれるそう。体を温めてくれるので就寝前に飲むとリラックスできぐっすりと眠れるなどなど。アンチエイジングだけではない健康効果が得られる「奇跡の万能茶ルイボスティー」これを飲まないのはもったいないですね 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です